感染症の治療薬

ジスロマックとはファイザー株式会社が製薬、販売している、マクロライド系の抗生物質で、細菌感染症などに有効です。
風邪を引いたときなどに処方された方も多いと思います。
最近のタンパク質の合成を邪魔することで、増えるのを防ぎます。
また、高い濃度で殺菌などに使用する場合もあり、マイクプラズマその他の感染症などにも多く処方されてます。
色々な細菌ななどに効果的で、内科をはじめ、様々な科で多く使われています。
そして、性感染症などの感染症の治療に使われています。
ジスロマックは淋菌性尿道炎、クラミジア感染症両方に効果がありますので、以前までは両方どちらの病気なのか検査して調べる必要があり、それぞれの治療薬を服用する必要があったのですが、どちらになってても同じ治療薬で済むようになったので診断を受けなくても一つの薬だけで済むようになりました。
そして、こちらが優れている点としてもう一つ挙げると、1回服用しただけで効果が7日続くという点です。
そして大体の場合は1回だけで完治してしまうということです。
なので服用を忘れてしまった、などという事はないので安心ですね。予防として性行為の前に服用する事も可能です。
そして同じ細菌による感染症の治療に使用されている治療薬でクラビットという治療薬があります。
こちらは第一三共株式会社が製造販売している、ニューキノロン系の抗菌剤です。合成抗菌剤のひとつで、ピリドンカルボン酸系製剤というものが、細菌の増殖に必要であるタンパク質の元の生成を阻害して細菌を殺菌する作用があるとなっております。
主成分はレボフロキサシン水和物になります。
こちらも性感染症などにも用いられますが、インフルエンザなどの強い菌などにも使用されています。
先ほどのジスロマックと違う点ですが、妊婦や、妊娠している方、小児などは禁忌になっているので気を付けましょう。
主に咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、肺炎、扁桃腺、呼吸器感染症、副鼻腔炎、中耳炎などといった、耳鼻科系で使用されることも多いです。
一概に感染症と言いましても色々な症状がございます。
クラミジアなど、性感染症などは通院するのが恥ずかしい方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり、パートナーに感染させてしまう場合がございますので、この二つの薬、覚えておいて間違いはないです。
クラビットのほうが私的には効き目が強く、その反面副作用も強いかなと感じました。
自分にあった治療薬をチェックしてみましょう。

参考サイト

クラビットを通販して感染症を治しましょう!



Copyright © 2015 強力なジスロマックと安価なクラビット|クラミジアにはどっち? All Rights Reserved.

>